JUNKO KAJIKI

web_四季掛軸

《 四季掛軸(蒲公英、海月、茸、白雪)》
2012.12
和紙、インク(和紙にプラスチックゴミをスタンプ)
525mm×1510mm、四幅対

******************************

この四季掛軸は、子ども対象のワークショップの提案に基づき制作した、モデルとしての作品である。黒い和紙からぼんやりと浮かび上がる、四季をイメージさせるそれぞれのモチーフは、プラスチックゴミを白いインクでスタンプすることで現れた形である。 年中複製生産され、無機的な形をもつプラスチックを画材として使用していながらも、掛軸の絵画として表現するのは、一つとして同じものはない有機的な自然物や生物である。これは、現代の大量生産・大量消費の文化と、自然の営みのなかで生まれる昔の工芸的な手作り文化の対比をかいま見せており、これからのものづくりのありかたを考えさせる。 日常的で何気ないものでも、自分の視点を通して観察し、発見したものを反芻することによって、オリジナリティーを含んだ表現となっていくのではないだろうか。観察・構想・創作という創造的なプロセスを体験することができるこのワークショップは、世の中の事物を自分なりに捉え、その中でどのように自分らしく生きていくかを考えられる思考を養うこともできるのではないだろうか。

web_四季掛軸2

<< Suteki Suiteki   |  free space >>

Comments are closed.